カテゴリー
  • カテゴリーなし
アーカイブ

女性

女性専用の病院には産婦人科と婦人科があります。
これは婦人科学や産科学と言われている学問となります。
この2つは別々に発達してきた学問ではありますが、女性にかかわる治療である事から現在では婦人科と産婦人科と2つ一緒になった状態の病院も存在しています。
婦人科では、基本的に月経に関しての相談やピルの処方等を中心に行います。
また、おりものの異常や性病に関する相談もここで行う事になります。

産婦人科でも婦人科と同様の治療や判断は可能ですが、産婦人科は妊娠や出産に関係する治療を中心として見る為に、妊婦さんや不妊治療、中絶に関しての相談を行う場所となっています。
中絶とは、人工妊娠中絶と言われている物で、人工的に手術や薬品で妊娠を終わらせ、胎児を処理してしまう事を指しています。
日本では、自分の体であっても勝手に堕胎したり、医師でもない人物がそれを助ける行為は犯罪にあたります。
しかし、病院で本人の同意を得た上で胎児を処理するのは中絶として法的に認められています。
これは母体に著しく害がある場合に利用される方法です。

日本では発売、利用はされていませんが、海外には早期に堕胎を促す事が可能な堕胎薬が販売されており、薬局などで普通に買う事が可能となっています。
安全性や法律の問題により、日本を入れた一部の国では発売も利用もされていません。
個人輸入などで利用している人がいる事が確認されていますが、日本の薬事法がまったく介していない状態で開発されている薬となっており、危険です。

日本で中絶を行っているのは10代や20代よりも圧倒的に40代が多くなっており、更に他の国と比べて既婚者の中で中絶を選択する人が高い割合となっています。

オススメ情報

女医に中絶手術をしてもらいたいなら「中絶を女医が行う安心クリニックNavi」
中絶について東京で相談するならこちら|虎ノ門ウィメンズクリニック
出生前診断が受けられる横浜の産婦人科|FORESTA VERDE
婦人科を大阪で探しているなら駅近くのコチラがオススメ|早川クリニック